エレキギターを買ったら買うべき3つのアイテム(ギタークロス、ギターストラップ、ストラップロックピン)を正直に解説

スポンサーリンク
エレキギターを買ったら買うべき3つのアイテム(ギタークロス、ギターストラップ、ストラップロックピン)を正直に解説ギター

エレキギターを買ったらまずは最初に揃えたいアイテムを紹介します。

ギタークロス

ギタークロスは買ったギターメーカーのクロスが一番おすすめします。とはいえ、ギタークロスって結構高いですよね。
ギタークロスはCD等についた指紋などのヨゴレ落としにも最適なくらいです。
だったら、TVの液晶画面やカメラのレンズが綺麗になるくらいのものであれば代用できるのではと考えました。液晶画面やカメラはキズにデリケートなので。

以下は以前からAV機器に使用しており、とても気に入っていましたので、ギター用にもう一枚購入しました。

サンワサプライ 超極細繊維ハイテククロス 液晶画面/スマホ/メガネ/レンズ 30×40cm 大判タイプ DK-KC5

こういったクロスって結構カサカサした手触りのものが多いですよね。私はそれがキズになるのではとい心配もあり、このサンワサプライの超極細繊維ハイテククロスをテレビの液晶画面やカメラの手入れに使っています。しっとりした手触りで、とても気に入っています。これだったらギターも綺麗に保てますし、この大きさの割りにとてもリーズナブルです。

ギターストラップ

最初は座って練習するからあとから購入と言う人もいるでしょう。しかし、座って練習するにもギターストラップはあったほうがいいです。床に滑り落ちるということもあり、それも気にしながら練習しなくてはならないからです。ギターストラップさえしていれば、その心配がなくなるので、練習に集中できます。

また、座っての練習ばかりではなく、たまには立って練習すると以外と指が動かなかったり、ストロークがやりづらかったりなどもわかります。

以下が値段的にも手頃で、自分のギターとも合い、レビューもよかったので購入しました。

Rayzm 牛皮ギターストラップ、アコースティックギター/エレキギター/ベースに適用、羊皮のパディングあり、柔らかくて、付け心地が良く、頑丈で耐久性がある。長さ調整可能、褐色

ストラップロックピン

これは私は必須です。ギターストラップのままギターケースに収納したりのがすごく大変で。またギターストラップは簡単には外れないものがあり、取り外しに苦労します。の割にには、立ってプレイし、動き回るとストラップが外れるということもあります。

これは通常のロックピンよりの進化版でパーツ数も少なく、取り付けも簡単です。また、取り外しが楽で、しかもロックされて、立ってのプレイも安心な超優れものなのです。少々値段はしますが、こちらも買っておき、最初に取り付けてしまうことをおすすめします。

Schaller シャーラー ストラップロックピン S-Locks クローム 14010201/Chrome ペア 【国内正規品】

challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks
外箱はこんな感じです
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks 中身
パーツ数が少なくて取り付けも簡単です
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks ボディとの接続
まずはギターのボディの部分を付属のものに交換します。六角レンチが必要です。六角レンチは細いものから太いものまでのセットでホームセンターなどで安く売っています。
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks ボディとの接続
ボディ側の取り付けが完了。ボディを傷つけないように黒いクッションがついています。
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks ストラップとの接続
続いてはストラップ。結構こちらは穴が小さかったのできつかったです。
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks ストラップとの接続
こういった構造になっていて、ロックしてひっかける感じです。取り付けはキツかったですが、ここは大事なのでしっかりと固定。
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks
こんな感じです。まだきつくできたのでこのあとさらにきつくしました。
challer シャーラー ストラップロックピン S-Locks ストラップとの接続
このようにつまみを軽くひっぱってずらすとすぐに外れます。かなり楽です。

実際に立って練習してみた動画です。

ギター初心者練習 クロマチックトレーニング

上記のこの3つがあれば、ひとまず最初の練習はスムーズに行えます。この3つはお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました